自動車保険・選ぶ基準.COM

安いだけで良いですか?

最近、業界最高を売りにする保険会社がありますが、

良く良く考えてみるとちょっとおかしいと思う事があります。
契約数日本一、
最高益、

これだけで「あれ?」
と思われた方は鋭いですね。

何故か?

契約数と最高益・・・・・成り立つのでしょうか?
契約数が多くなると、

それだけ、何かあった時の支払いリスクも増える訳です、

勿論、事故率が低ければそれでも成り立つ事ですが、
しかし事故を起こしにくい人を選んで契約すること等
勿論、出来るはずはありません。

特に最近は事故の規模自体が大きくなって、
支払う保証金は年々高額になっているはずです。

さて、実は私は以前、交通事故被害者として
補償金の払い渋りを受けた事があります。

ただ、私自身は払い渋りの事実を知っていたので
対処できましたが、実際にはその事実を知らずに、
そんな物だと泣き寝入りしている人がほとんどです。

そこには、まさか自分が事故に合うとは思っていない
と言う事から、
普段そこまで詳しく調べている人が少ない事も原因の一つです。

しかし、表向き、
払える物は調べてでも払いますと言っている保険会社が、
実は、調べた結果がこうですと言って
嘘の報告をして払い渋っていると言う事実がある以上、
もはや、本来なら保険庁で指導なり営業停止処分なり
厳しく対処すべき問題でもあるのです。

では、ここで、
契約するあなたにとって何が問題なのか?

保険会社はあくまでもあなたの代理であると
言う事を考える必要があります。

どう言う事か?
保険会社は保険の契約に従って、
あなたに代わって、被害者と交渉する訳ですが、

別に被害者にとってはそんな事関係ないと言う事です。

被害者はあなたの起こした事故の結果損害を被ったことに変わりがない

特に事故後、加害者のあなたが、
『後はすべて保険会社の任せてますから』
と言って、怪我をさせた相手に何も連絡をしなければ、

逆の立場なら、あなたはどう思いますか?

しかも、そのあなたの代理の保険会社が
嘘をついてまで払い渋りなどしたら・・・

実際、私は払い渋りのための嘘のあまりのひどさと、
事故後、一度も連絡をよこさない加害者に腹が立ち、

裁判所に改めて、起訴を求めました。
加害者は確実に、
その後、車での仕事は出来なくなっているはずです。

保険会社の対応が回り回って契約者に振りかかった結果です。
勿論、本人にも問題はあった訳ですが

ですから、
被害者との交渉はすべて任せて下さいと言う
保険会社は要注意です。

良心的な保険会社なら、
被害者に見舞の連絡ぐらいは直接入れるように
加害者に要請するでしょう。

保険の一括見積もりをした後は、
一度、その保険会社に連絡してみて
しっかり確認した方が良いでしょう。

一括見積もりは


自動車 自賠責保険

自動車保険には必ず加入しなければならない自動車保険と,加入が義務づけられていない任意の自動車保険があります。
自動車保険の種類の1つめは,全ての運転者が必ず加入しなければならない,加入することが
義務づけられている,強制保険と呼ばれる保険です。この自動車保険を「自賠責保険」と
呼びます。
もうひとつは,加入することが任意となっている保険で,この保険は「任意保険」と呼ばれて
います。今日は前者の自賠責保険という自動車保険について見てみたいと思います。

自賠責保険という自動車保険は,正式名称を自動車損害賠償責任保険といいます。
この自賠責保険という自動車保険は,「交通事故の被害者が泣き寝入りをすることなく,
最低限の補償を受けることができるように」と国が始めた保険制度のことです。公道を走る,
全ての車やバイクに加入が義務付けられている自動車保険です。
しかし,この自賠責保険という自動車保険は最低限の補償を目的とした自動車保険のため,
補償内容も限度があるのです。例えば,万が一事故を起こしてしまった場合に,この自賠責保険
で補償してくれるのは,相手の人が怪我や死亡した場合のみとなるのです。しかも,この
補償額には限度額が設定されています。そのため,万が一の時に自分や同乗者を補償してくれる
自動車保険が,任意保険となるのです。

自動車保険 一括見積

自動車を運転する人なら,誰もが気になる自動車保険。
自動車保険の見積をして各社を比較したいけれど,いちいち見積を頼むのも大変な作業ですよね。
そんなとき,自動車保険の一括見積サービスを使えば,簡単に自動車保険の見積を一括で行うことができるのです。

インターネットでの自動車保険の一括見積サービスの流れはどうなっているのでしょうか。
まず,自動車保険の一括見積サービスを行っているサイトで,簡単に見積条件を入力します。
すると,そのサイト側で自動車保険の保険会社等とマッチングしてくれます。
すると,後日,そのサイトを通じて各社の自動車保険の見積が届けられることになります。
そうして,その届けられた自動車保険の見積をもとに,保険料や補償内容,サービスなどで具体的に比較を行って自動車保険を的確に選ぶことができるのです。
入力自体もとても簡単で,自動車保険の見積を行う該当車両の情報を入力して,運転者の情報を入力します。その後,自動車保険の希望補償内容を入力して,これで自動車保険の一括見積の請求が完了となります。
届いた自動車保険の見積を比較して検討し,直接保険会社などに連絡することになります。
自動車保険の見積を依頼しても,契約の義務は一切生じないため,とても便利なサービスです。
【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり請求!
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。